帳票☆クラウド「OPROARTS」がお客様に選ばれる理由

帳票★クラウド「OPROARTS」は、セキュリティや可用性もばっちり、連携方法、配信方法も多彩な汎用的帳票サービスで、お客様の帳票出力ニーズに応えます。2007年サービス開始以来、数多くのお客様の帳票ニーズを満たしてきた実績があります。ここでは、お客様に選ばれる決め手となったOPROARTSの特徴を紹介します。

 

万全のセキュリティ

OPROARTSへのリクエストは、暗号化通信(SSL)を用いてセキュアに行われます。また、リクエストデータ、生成したデータなどは、OPROARTSサーバー内に残りませんので、外部に漏洩することはありません。

OPROARTSが動作する各データセンターは、国際的なセキュリティ標準であるISO 27001を取得しており、継続的な情報セキュリティ制御を行っています。また、Virtual Private Network (VPN)を介した通信を行うことも可能ですので、セキュリティ要件が厳しい金融系のお客様や、大規模ユーザ様のご要望にもお応えできます。

出力されるPDFも、パスワード設定による暗号化に対応しています。

万全のセキュリティ

 

高い可用性

OPROARTSは、Bizホスティング Enterprise Cloud(NTTコミュニケーションズ社)とAmazon Web Services (Amazon.com社)上で多重運用されており、可用性に優れたサービスとなっております。仮に一部がダウンしたとしても、OPROARTSサービスの停止には繋がりませんので、お客様への影響はありません。さらに、データは毎日バックアップされており、万が一サービスの運用に問題が起きても24時間365日対応可能な監視体制を敷いておりますので、安心してご利用いただけます。

 

連携方法が多彩

OPROARTSでは、多彩なパラメータを利用してサービスエンドポイントにHTTPリクエストをすることで、帳票生成を実行することができます。また、HTTPリクエストを簡単に行うことができるJava APIもご用意しております。さらに、Primeでは、AFRO上にお客様専用のアプリケーションを用意することで、外部連携用のAPIが用意されているクラウドサービス(Salesforce.com, Microsoft, Oracle, Cybozuなど)と連携させることができます。

連携方法が多彩

 

配信方法が多彩

OPROARTSでは、PDFファイルのダウンロードや、独自のXMLファイル(OPR形式)を利用したプリンタへの直接印刷、メール送信が可能です。

さらに、Primeでは、Fax連携サービスや、封入・投函サービス、コンビニ印刷、外部サービスとの連携などが可能です。

配信方法が多彩

 

複雑な帳票出力要件にも対応

PDFを各宛先に対して個別配信、PDFを複数出力しZIP圧縮してダウンロード、特殊なグラフの出力など、通常OPROARTSでは対応できないような要件も、Primeにより対応可能です。OPROARTSで対応できない処理をAFRO上に実装することで、複雑な出力をお客様による開発なしに実現します。

複雑な帳票出力要件にも対応

 

対応プロダクト

  • Prime
  • Core
 

 

お問い合わせ
 
 

 

戻るページトップへ