株式会社オプロ

お問い合わせ

docutize OCR - AI-OCR書類データ化ソリューション

AI-OCR 書類データ化ソリューション

AI-OCRによる書類のデータ入力自動化

docutize OCRは、手書き書類や活字書類を画像ファイルとして取り込み、
OCR処理したデータの照合・編集作業を効率化する書類データ化ソリューションです。

効果

人件費の削減

データ入力が不要になるため、
大幅な人件費の削減が期待できます。

ムダ時間の削減

データの照合・編集作業だけになるため、
データ登録を時短できます。

利用シーン

発注書/請求書のデータ化に

発注書や請求書をデータ化し販売管理システムへ連携することで、受発注業務をスピードアップすることができます。

FAXで生じやすい縮小や傾きを補正してOCR処理


申込書のデータ化に

紙の申込書のデータ化だけでなく、ソニー製デバイス「デジタルペーパー」を使うことでスキャンの手間なく完全ペーパーレス化を実現できます。

スキャンデータのアップロードにRPAを利用することでさらに自動化が進む

機能紹介

1.OCR処理結果のデータ照合

「帳票イメージエリア」と「OCR処理結果エリア」を同一画面上で照合・編集

2.OCR確信度のハイライト表示

OCR結果の確信度に応じた読み取り項目のハイライト表示。

3.編集項目へ自動フォーカス

帳票イメージの任意の箇所をクリックすることで、読み取り項目に連動したOCR結果項目にフォーカス。

4.修正ログ管理

誤認識して登録されたデータの修正履歴を管理。
※標準で1オブジェクト20項目まで対応。イベントモニタリングオプションの追加で全データの履歴管理が可能。

5.データ修正の進捗管理

照合作業の進捗状況をフェーズ管理して複数人でのレビューやシステム連携前の承認工程を踏むことが可能

対応するAI-OCRサービス

「Tegaki」- 株式会社Cogent Labs

OCR・ディープラーニングを活用した独自のアルゴリズムにより、手書き文字だけでなく活字のOCRにも対応しています。
チェックボックス・丸囲い文字、マルチラインなど、多様な文字の読み取りが可能です。

今後、複数のAI-OCRサービスを組み合わせた文字の読み取りに対応する予定です。AI-OCRサービスを項目単位に切り替えてOCR処理し、読み取り精度を向上させることが可能です。