日本オプロ株式会社

お問い合わせ

新卒・キャリア採用情報

社員の声

自分らしい働き方ができる会社

様々なことに挑戦できる職場

新卒 2017年入社

サポートサービス部 雨宮 圭

ー 入社のきっかけを教えてください

もともとIT関係の仕事に就きたいと考えていましたが、デスクワークだけでなくお客様と接する機会のある仕事がしたいと考えていました。そんな中オプロに出会い、「ITに携わりながら、お客様と近い距離でかかわることができる」と思い興味を惹かれました。
また、就職活動では「人柄」も重視していました。会社説明会での社長のお話や、内定後に社員と本音でいろいろ話した時に、働いている社員の人柄の良さや仕事に対する熱意を強く感じたのでオプロに入社することを決めました。

ー どのような仕事をしていますか?

主に案件の対応や自社製品のインストールを行っています。
案件対応では、お客様の要望に沿った帳票作成を行います。
お客様が作成したい帳票のイメージを聞き、実現方法の提案をします。
インストール作業は実際にお客様の元へ行き、オプロの製品をインストールします。
実際にお客様が実際に運用している環境にオプロの製品を導入する作業なのでとても緊張します。
また、上記の仕事だけでなく、イベント対応など実際のお客様の声を聞くような機会も多いです。「自分がしている仕事はこんな風に役に立っているんだ」という成果が分かりやすいため、やりがいを感じています。

ー 成長できたと感じたことを教えてください

自社の製品がどんどん理解できるようになり、実際にお客様の役に立っていると感じています。
ITの知識が全くない状態で入社したので、入社直後は自社製品の仕組みやセットアップが全く理解できず、上司に頼りきっていました。しかし、様々な経験を積む中でだんだんと自社製品について理解できるようになりました。今では、1人で対応できることもたくさん増えています。1年間で確実に出来ることが増えたので、来年以降も楽しみです。

1日のスケジュール

08:50

出社
メールチェック、タスクの確認をします。

09:00

インストール作業の事前準備
お客様先での作業となるため、事前準備をしっかりと行います。
事前のヒアリングを入念に行い現地での作業がスムーズに進むようにしています。

11:45

昼休み

13:00

サポートサービス部会議
部内全員のタスクの進捗状況を確認します。

15:00

資料作成
お客様に向けた説明用の資料を作成しています。
オプロの製品を知らない方にもわかりやすくなるよう心がけています。

19:00

タスクの確認
今日のタスクの進捗と抱えているタスク全体の状況を確認します。

19:15

退社

一言アンケート

Q. オプロってどんな会社だと思いますか?
技術、目標共に常に先を見据えている会社です。
最新の技術を持ち、高い目標を掲げて社員全員で目標に向かって邁進していると感じています。
Q. オプロのいいところは?
スピード感があり、様々なことに挑戦できるところです。
「とにかく新しいことに挑戦したい」と思う性格なので、個人的にはとてもうれしいです。
Q. 入社してびっくりしたことはありますか?
想像していたよりにぎやかだなと感じました。
会社といえば黙々と作業を行うイメージを持っていたので良い意味でギャップがありました。
Q. 働いている社員の印象を教えてください!
全員高い能力と個性を持っていると感じています。
それぞれの個性を生かして活躍している社員が多いです。
Q. オプロをどのように変えていきたいですか?
もっと積極的にコミュニケーションをとれる職場にしたいです。
コミュニケーションをとることで、今以上にスピード感のある会社になると思います。

周囲からみた雨宮さん

  • 元上司から見た雨宮さん
    (プロダクト推進部 鈴木 孝信)

    雨宮さんはサポート部門で、お客様への導入支援や新製品の検証作業を主に担当されています。落ち着いて作業を丁寧にコツコツと進めていく姿は、若手社員の中でもお手本になっています。最近ではイベントやセミナーの場でも、お客様への明るい対応で活躍しているので、将来がとても楽しみです。
  • メンターから見た雨宮さん
    (管理部 加邉 友晃)

    雨宮さんは穏やかかつ熱い性格の持ち主です。普段はにこやかで優しい印象が強いですが意外と大きな野心を持っていて、仕事でもプライベートでも妥協せず常に向上心がある印象です。それだけではなく、たまに放つ一言にはシュールな面白さがあります。また飲みに行きましょう!
  • 同期から見た雨宮さん
    (サポートサービス部 樋口 耀一)

    雨宮さんは、お客様先での作業やコンサルティングなど、難しい対応にも尻込みせず適応する姿勢が素晴らしいと感じています。他社製品も含め新しい製品に触れる機会が多いですが、真面目に向き合っていつの間にか使いこなしている姿がすごいと思いました。同期どうし、これからもお互い切磋琢磨しながら頑張りたいです!

プライベートギャラリー

週末には趣味の旅行を楽しみます!

NYの船上にて