ERP と帳票テンプレートをシームレスに連携する OPRO DB Bridge

DB Bridge紹介動画OPRO DB Bridgeを動画でご紹介!

OPRO DB Bridge は出力したい帳票のデータを管理する ERP と帳票テンプレートをシームレスに連携するソリューションです。ERP 等基幹システムからのデータの抽出機能や帳票テンプレートとのデータマッピング機能、そして帳票出力指示機能を備えているため、これまで負担となっていた中間アプリの個別開発が不要となります。
お客様システムのデータベースに、帳票出力用の View をご用意していただくだけで、DB Bridge の「データマッピング機能」を利用して View に格納されたデータと帳票テンプレートを簡単にマッピング(紐付け)することができます。

帳票出力用の View でデータベース上のデータと帳票テンプレートを簡単マッピング

 

DB Bridge の操作は、最新のブラウザに対応したユーザインタフェースのため、面倒なデータマッピングや設定もドラッグ&ドロップで直感的にマッピングを行えます。複雑な設定は不要で、プログラミングなどの知識が無くても簡単に利用が可能です。

web UIによるドラッグ&ドロップで直感的にマッピング

 

完成したマッピング情報から、DB Bridge の「帳票出力指示機能」により、帳票を出力いただけます。帳票出力の際は、自由に設定できる検索条件により出力対象のデータを簡単に抽出して選択可能です。更に、帳票のメール送信やFAX配信の設定も簡単に行え、帳票の利用状況に応じた多様な配信設定を実現します。

帳票作成ボタンで簡単出力

 

トライアルのお申し込みはこちら

※ OPRO DB Bridge をご利用いただくためには、帳票生成エンジン(OPROARTSまたはOPRO X Server)が必要になります。
お申し込みの際、ご希望する帳票生成エンジンを備考欄に記入ください。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

戻るページトップへ