日本オプロ株式会社

お問い合わせ

富士ゼロックス株式会社

業種:「サービス」「情報通信」
業務:「文書化」

AS400からの基幹帳票出力で『OPROARTS』(帳票出力SaaS)を利用

富士ゼロックスでは、請求明細書の作成においてAS400から各拠点で専用パソコンを経由してドットプリンターにより感圧専用紙で印刷・保存管理をしておりました。その為、用紙費用、設備維持管理費、それらを考慮し、環境面・人的負荷工数削減、設備投資抑制を実現するために、帳票出力SaaS 「OPROARTS」を採用し各拠点からWebによる分散印刷及び管理の運用を始めました。

主な効果

● 感圧専用紙を廃止し、普通紙で出力 → 紙コストの削減
● ドットプリンターを廃止し、レーザープリンターで運用 → 設備費・管理費の削減
● 紙による管理から電子保存に切り替え → 改竄防止と管理コストの削減
● システム投資の抑制 → CSVデータを利用し導入コスト
● 維持管理費を削減

OPRO X Browser用拡張プラグインソフトを共同で開発

本システムを実現するために富士ゼロックス製レーザープリンターをノンプログラミングで帳票単位に制御できるOPRO X Browser用拡張プラグインソフトを共同で開発いたしました。
本拡張プラグインソフトは、OPROARTS、OPRO X Serverからのプリンター出力をプリンターのオプション類含めてノンプログラミングで制御できます。Webシステムから帳票単位にトレイ制御・両面印刷をはじめ、プリンターオプションである中綴じ・ステーブル処理等もノンプログラミングでご利用いただけます。これによりSaaS・Web環境から精度の高い分散帳票出力環境を実現いたします。

製品