日本オプロ株式会社

お問い合わせ

ドキュメントフレームワーク

データ配信を自動化するマルチクラウド基盤D3Worker

D3Worker(ディースリーワーカー)は、WebAPI経由で膨大なシステムデータから様々なサービスへの連携を自動化します。
OCRと連携した紙文書のデータ活用や、電子契約サービス連携による法的効力を持たせた文書管理など、
柔軟なデータ連携を実現するマルチクラウド基盤として機能しています。

主な機能

あらゆる配信をワンクリックで

D3Workerは、取得した情報をDocumentizerへ流して文書化したり、様々なサービスへの配信・保管処理をフレキシブルに設定可能です。
例えば、文書化した請求データを顧客へメール配信し、さらにファイリングサービスに保管する等、一連の業務をワンクリックで行うことができます。
また、D3Workerは大量データの仕分け処理を得意としています。
仕分け機能を使うことで、送信先の属性に応じて内容が異なるものを送ったり、配信方法の出し分けが可能となるため、一括配信時に自動で最適化を図れます。


多様な配信方法に対応

メールやインターネットFAXサービスと連携することで、帳票データの作成から顧客への送信を自動化できます。
また封入投函連携は、請求書やチラシ・DM等を、印刷から発送までノンストップで行い、顧客へお届けすることができます。
その他、Web配信サービスや会員制サイトへの電子配信など豊富な連携先をご用意していますので、用途に応じて連携先をお選びいただけます。

※FAXサービスのご利用には、別途インターネットFAX会社との契約、送信費用がかかります。
※封入投函サービスのご利用料金は、利用する封筒や用紙、配送業者によって異なります。
詳細はお問合せください。


ストレージへのファイル保管

帳票データの管理に手間がかかっていませんか?
Office365 OneDrive等のクラウドストレージと連携することで、作成した帳票データをセキュアな環境に自動でファイル保管が可能です。
さらに、e-文書法や電子帳簿保存法に対応したファイリングサービスをご利用いただくと、帳票電子化の効率性を高めることができます。


契約書の作成から締結を自動化

電子契約・タイムスタンプサービスとの連携もシームレスに実現できます。
業務システムから契約書発行ボタンをワンクリックするだけで、システムの取引先マスタを利用して、PDFの作成と承認・回覧通知を自動化できます。また、承認されたPDFデータは、お使いの業務システムに自動で戻し保管が可能です。
手間とコストがかかる契約業務を完全クラウド化し、契約書作成や発送にかかる作業負荷と、印紙代・送料代の大幅な削減に貢献します。


プリンタへダイレクト印刷

クラウド印刷機能を利用すると、Webクライアントからの印刷指示で、自社のPC・スマートフォン・タブレット端末に接続している社内ネットワーク上のプリンターに、PDFファイルを直接印刷することができます。海外拠点でご活用いただいている実績もあり、多国籍・多店舗展開をされているお客様に大変喜ばれています。
印刷指示を行うとジョブデータはスプールされ、ブラウザーからジョブの閲覧やプレビュー、再印刷(オプション)などの操作が可能です。


広がる連携サービス

ドキュメント・フレームワークを支えるD3Workerは、非常に優れた拡張性と柔軟性を持っています。
すでに多くのサービスと連携していますが、連携サービスは今後も広がっていきますので、お客様のご利用用途に応じた幅広い選択が可能になります。

OPRO ClubのPremier Partnerにご入会のパートナー様には、連携アダプタを自社で開発できるD3Worker Developer KITをご提供いたします。
ご希望のサービスを連携することで、マルチクラウドのエコシステムを自由に拡張できます。


「D3Worker」に関する新着TECH COLUMN