販促チラシで顧客を増やして売り上げアップ

販促チラシで顧客を増やして売り上げアップ

Salesforceを導入して経費削減に取り組み、利益UPに貢献してきたが、今期の売上げは横ばい…既存顧客維持の営業計画では、大きな利益獲得は難しいのが現状です。もっと顧客数を増やして、売上を伸ばし、利益を増やすには?今ご利用のSalesforceの顧客管理機能を使い、訴求力の高い販促チラシ製作を今まで以上に便利で、さらにスピーディーに簡単作成して、顧客満足度を強化していくことができます。更なる売り上げUPを目指しましょう!

  • コールセンター機能
  • ホームページ連携(Web To リード)
  • Chatter(ソーシャルネットワーク)
 

 

コールセンター機能 課題

販売店、代理店がそれぞれに販促ツールを製作。顧客のニーズに合う数種類のチラシやカタログを作成しづらく、各店舗でばらつきがある。キャンペーンなどのチラシは、承認など時間がかかるため、各店舗で手作りで製作。せっかくのパートナーポータルサイトが生かされていない。

製作に時間がかかる為、各店舗の管理ができていない

対策

パートナーポータルサイトを利用し、スピーディーに地域にあったチラシ作成が可能で、ワークフローの承認機能で コンプライアンスもチェックできます。

代理店の負担を減らし、まーけh陳具活動支援を強化

 

  • コールセンター機能
  • ホームページ連携(Web To リード)
  • Chatter(ソーシャルネットワーク)
 

 

ホームページ連携(Web To リード) 課題

新規顧客対応に追われ、既存顧客への更なるサポートやコミュニケーションを取れない状況。HPからのお問い合せ客や、開拓見込客へのアプローチが手薄になっているので、販促ツールで営業したいが、忙しすぎて、販促ツールを製作するどころか、最新のセールスレターは何処にあるのかもわからないほど、雑多な管理となっていて、非常に利用しにくい。

既存顧客への、コミュニケーションが手薄

対策

共有されている新規、既存や見込み顧客向けのフェーズに合わせたセールスレターを用意し、顧客情報のみを差し込んで簡単に送れるため、顧客とのコミュニケーション回数を増やすことができ、商機を逃しません。

顧客情報をチラシに反映し、顧客との継続的なコミュニケーション強化

 

  • コールセンター機能
  • ホームページ連携(Web To リード)
  • Chatter(ソーシャルネットワーク)
 

 

Chatter(ソーシャルネットワーク) 課題

日々入力されるリアルタイムの情報から、顧客一人ひとりの購買履歴や属性など個別に展開されるOne to Oneマーケティングに生かされていない。データと連動したOne to Oneチラシなどを簡単に作成して、確実に売上げを上げたい。どうすればいいの?

日々のリアルタイム情報が、Salesforce と連動していないので顧客分析機能が使えない

対策

顧客分析の結果をOneToOneのチラシに反映させ、顧客が関心のありそうな製品やサービスを提案しアップセル、クロスセルにつなげます。

分析機能を利用し、顧客満足度を強化

 

  • コールセンター機能
  • ホームページ連携(Web To リード)
  • Chatter(ソーシャルネットワーク)
 

 

対応プロダクト

  • OPROARTS Connector for Salesforce
 

 

お問い合わせ
 
 
戻るページトップへ