日本オプロ株式会社

お問い合わせ

クラウドERP(販売管理・購買管理・工数管理)

クラウド型 販売管理システムの決定版

「soarize(ソアライズ)」は、見積、受注、請求等の販売管理を中心に、
プロジェクトに紐付けた業務を行うことができるクラウドERPです。
販売業務の受発注・仕入業務に加え、役務業務やサービス業務の管理にも対応しています。
オプションを利用することで、工数原価をプロジェクト単位で集計し、予実管理まで行えます。

主な機能

多種多様な業務に対応

販売における「見積→受注→納品→請求」、購買における「発注→仕入→支払」等の業務を広範囲にカバーし、各工程における情報の一括管理と、取引先との接点である帳票出力業務の効率化を同時に実現します。
オプション機能や連携アプリケーションも豊富で拡張性に優れているため、システムを分散することなく、One プラットフォーム上で業務を完結できます。
※複数税率対応済み


1画面に業務情報を集約

業務情報を1画面に集約して、網羅的に情報を把握できます。管理する項目は設定で簡単にカスタマイズも可能です。
SNS機能(Chatter)を使うことで、業務の活動をToDoや履歴として保存し、リアルタイムに情報共有が行えます。
必要な情報へ場所を選ばず素早くアクセスできるため、クラウドの特性を活かした円滑なコミュニケーションが可能です。


便利な明細入力機能

①らくらく明細入力
マスタ・構成表や手入力の他、過去の見積を検索して入力


②明細の分割
同一レコード上で明細を分割して請求書・発注書を作成


③見積の複数管理
1つの販売レコードに複数の見積を紐付けて管理


④外貨対応
換算レートと期間を設定して他通貨に対応


多彩なアウトプットで見える化

soarizeに蓄積した情報のアウトプットも多彩にご用意しています。
条件指定や集計が簡単で、レポートによる表示や、ダッシュボードで様々なグラフ化も可能です。
また、膨大なデータをリアルタイムでスピーディーに柔軟なAnalyticsオプションで重大な意思決定にもご利用いただけます。


帳票出力機能

各業務工程で必要な帳票フォーマットがあらかじめパッケージされています。
帳票のカスタマイズや共有等、バッチ処理をご要望のお客様には、docutizeやOPROARTSと連携することで、より柔軟な帳票業務を行えます。また、OPROARTSなら様々なクラウドサービスと連携し、電子署名・タイムスタンプやクラウドストレージへの保管等の拡張も可能です。