帳票システムの履歴管理と負荷分散を実現する OPRO X Server Management Service

特徴・機能

帳票生成の履歴管理

「透明性」と「説明責任」を果たすためには業務プロセスの活動記録が必要となってきます。
帳票システムも例外ではなく、いつ・誰が・何処に・何を出力したのかを管理する必要があります。
OPRO X Server Management Service は、帳票システム上で、生成履歴を管理することができます。

[主な管理機能]
  • 帳票出力の履歴管理
  • 履歴情報の検索
  • 履歴の保存期間設定
  • 帳票ドキュメントの保存

 

複数のOPRO X Serverの一元管理

「OPRO X Server」を集束運用することにより、
「OPRO X Server Management Service」を利用することにより、負荷分散、冗長化、拡張性を実現します。
複数のコンピュータで稼動する「OPRO X Server」をひとつのエイリアスとして管理することができます。

 

OPRO X Serverの監視

「OPRO X Server」が応答しない場合、又は無応答から復帰した場合に設定したメールアドレスに送信します。

 

アドオン機能「ファイルインターフェイス」

OPRO X Server Management Serviceに追加開発された拡張機能です。このアプリケーションを使用することにより、
これまで個別にアプリケーションを開発する必要があった以下の処理を容易に実現することが出来ます。

  • OPRO X Server Professional Editionへの帳票作成及び送信(サーバー印刷/FAX送信/ダウンロード)、
    再送信(再印刷)、送信(印刷)、キャンセル
  • OPRO X Server Professional Editionへの帳票作成及び送信(サーバー印刷/FAX送信/ダウンロード)の履歴管理、
    ステータス管理
  • CSVデータのフィールド値を使用し、OPRO X Server Professional Editionへ帳票作成の指示をマッピングできる機能

 

価格

標準価格 年間保守契約価格 備考
¥2,000,000 ¥300,000

[主な機能]

  • 負荷分散 … 複数の OPRO X Server を一つのエイリアスで管理
  • 履歴管理 … 帳票の生成・出力履歴を管理
  • ファイルI/F…CSVファイルと連携し、バッチ起動によるFAX送信・印刷・専用Webサイトへ作り置きができる機能

 

お問い合わせ

 

 

戻るページトップへ