OPRO Phased Development Service

高機能な開発ツールによる開発工程とコストの短縮

帳票システムの開発にはOPRO X ServerとOPRO X Designerを使用します。 近年ニーズが高まっているWebベースの帳票システム開発に最適のパフォーマンスを発揮します。

これまでの帳票システムの開発では、システムエンジニアやプログラマが稼動する人数・期間と、その単価を掛け合わせた見積りと日程計画を作成する方式が常識でした。その開発工程やコストは非常にわかりづらく、かつその根拠は不透明なものでした。 OPRO Phased Development Service では帳票をその複雑さによって分類し、帳票数と複雑さの掛け算で定量的に必要なコストと期間を算出します。

コスト計算

 

また開発のステップを段階的に分け、各段階で成果を検証しながら進めるとともに、外部開発ベンダーが行う部分とお客様が主体となって行う部分を選択可能にすることによって、さらにコストを低減することも可能です。

従来

OPRO Phased Development Service

 

お問い合わせ

 
戻るページトップへ