OPROARTS Connector for Salesforce

Excelをデザイナとして利用でき、Excel出力、ページ数フリーのVisualforce PDF出力が可能

クラウド帳票デザイナー「Live」に、Excel帳票機能が追加されました。

Excelで作成したファイルを取り込み、Excel形式の帳票を出力できるほか、ページ数フリーのVisualforce PDFのご利用が可能です。

詳しくは以下をご覧ください。
Brand New OPROARTS

また、トライアルをご利用いただけますので、是非ご利用ください。

OPROARTS Connector for Salesforce とは

「Sales Cloud / Service Cloud / Force.com」と連携した帳票テンプレートをお客様自身で簡単に作成できるLiveのオプションサービスです。Liveと組み合わせてご利用いただけます。

  • ブラウザで簡単レイアウト
  • 豊富な関数を提供
  • 出力データとのマッピングが容易
 

 

ブラウザで簡単レイアウト

角丸長方形や点線、バーコード出力などの帳票デザインに欠かせない機能を、ウェブブラウザ上で表現することができます。各機能(コンポーネント)には、豊富なプロパティが用意されており、文字や線の種類・太さ、背景色やラインカラーなどを詳細に指定できます。
また、Excelファイルを読み込み、帳票レイアウトとしてご利用いただくことも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

ブラウザで簡単レイアウト

 

豊富な関数を提供

Sales Cloud / Service Cloud / Force.comのデータを加工して利用することができます。加減乗算をはじめとした様々な関数を利用したり、検索条件や並び替え順を設定、また条件によって表示方法を変更することにより、あらゆるニーズに対応できます。

豊富な関数を提供

 

出力データとのマッピングが容易

指定したSales Cloud / Service Cloud / Force.com上のオブジェクト / 項目と、帳票上の項目を簡単に結びつけることができます。指定した項目は、ドラッグ&ドロップでレイアウトと容易にマッピングすることが可能です。また、オブジェクトから帳票を出力するためのボタンも、作成するためのコードを自動的に生成しますので、貼り付けるだけで簡単に設置出来ます。

 

Visualforce PDF出力について

OPROARTS Connector for Salesforce をご契約いただいたお客様は、Visualforce PDFの出力機能を併せてご利用いただけます。
Visualforce PDFではページ数による課金はありませんので、枚数を気にすることなくお使いいただけます。大量出力する社内文書や簡易帳票などに向いています。ただし、VisualforceのPDF出力機能の制限により、日本語フォントの使用、縦書き、改ページなどの表現に制限がある場合があります。高い表現力が必要な場合は、OPROARTS Documentizerをお使いください。

帳票が出し放題

 

 

お客さまのセールスフォースで試せます!!

トライアルアカウントを発行し、すぐにご試用いただけます。

インストール手順、ご利用手順についてはConnector for Salesforce チュートリアルをご覧ください。

 

お問い合わせ

 

 

戻るページトップへ