株式会社オプロ

お問い合わせ

お知らせ

2019.06.18プレスリリース

サブスクリプションビジネスに特化したクラウド販売管理サービス
「soarize(ソアライズ)サブスク」を販売開始

2019年6月18日

株式会社オプロ

報道関係者各位

株式会社オプロ(代表取締役社長:里見 一典 以下、オプロ)は、サブスクリプションビジネスを支えるクラウド販売管理サービス「soarizeサブスク」を2019年6月18日より販売開始しました。

【販売開始の背景】

昨今、様々な業界でモノを所有するプロタクト販売型のビジネスモデルから、モノ・サービスを利用するサブスクリプション型のビジネスモデルへと変革し、ビジネスが広がりを見せています。顧客に対して長期的かつ継続的な価値の提供や柔軟なプライシング/販売/契約の管理には、業務の見える化と最適な業務フローの確立が不可欠です。

【soarizeサブスクとは】

今回販売開始したsoarizeサブスクは、業務の見える化と業務フローの確立を実現し、現在サブスクリプションビジネスを始めている企業やこれから進出を検討している企業の業務を支援するクラウド販売管理サービスです。

<導入のメリット>

経営者のメリット

  • ● サブスクリプションビジネスで重要なKPIの実績と予測を可視化
  • ● 商談・勤怠・販売管理がワンプラットフォームで実現
  • ● 企業規模や利用部門に応じた最適な利用を促進

現場のメリット

  • ● 煩雑になりがちな請求業務の効率化
  • ● 複雑な契約を正確に管理
  • ● 活動の見える化

<含まれる機能>

  • ● プライス管理:サブスクリプションビジネス特有の複雑なプライシングに対応
  • ● 見積管理:売上・請求サイクルの指定が可能。
  • ● 契約管理:契約台帳での一元管理、MRR/ARRなども網羅的に把握可能。
  • ● 売上管理:取引先ごとに異なるサブスクリプションの計上基準に基づいて売上計上を管理。
     正確な売上と利益予測の可視化による経営計画の立案が可能。
  • ● 請求管理:サブスクリプションのビジネス形態に合わせ、顧客やサービスごとに異なる支払いサイクルに応じた請求処理が可能。

<価格>

3,000円/ID(税別)※
※購入可能な最小ID数:10 ID

【サービスの詳細・デモンストレーションをご覧になりたい方】

オプロは、東京ビッグサイトで開催される営業支援EXPOに出展し、ブースにてsoarizeサブスクの展示およびデモンストレーションを実施いたします。

イベント名 第6回営業支援EXPO
日程 2019年6月19日(水)~21日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト 西4ホール
オプロブース番号 27-1
イベントページ https://www.sp-world.jp/ja-jp/about/sse.html

【株式会社オプロ】https://www.opro.net/

株式会社オプロは、「make IT simple」を実現するサービスを提供し、常にビジネスの見える化を進めています。また、「Less is More」を開発指針とし、"無駄を省くことで、より最適になる"という考えで、パフォーマンスの高い製品開発を続けております。あらゆるサービスと連携し、それらを培ってきた技術と発想力をもとに、ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」を形成し、マルチクラウドを利用した最適なサービスを提供しております。お客様にとってのOptimized Providerであることをお約束し、お客様に喜んでいただけるサービスを更に進化させて参ります。

【OPROARTS(オプロアーツ)とは】https://www.opro.net/products/service/OPROARTS/

ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」(オプロアーツ)は、データやドキュメントをクラウド上で自由にハンドリングして、マルチクラウドECOシステムを実現する基盤です。そしてOPROARTSは、クラウドサービスだけでなくオンプレシステム、デバイス、ビジネスなどと連携が可能ですので、お客様の高度なご要望を実現することができます。

以上

報道関係お問い合わせ先

担当 株式会社オプロ 経営戦略室 麻生 有依
Tel 03-3538-6510
E-mail mktg@jp.opro.net

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。