プレスリリース

2017年11月6日

日本オプロ株式会社

報道関係者各位

日本オプロが紙業務のペーパーレス化とスピードUPを実現
― クラウド帳票のOPROARTSとソニービジネスソリューションのデジタルペーパーが連携 ―


マルチクラウド帳票サービス「OPROARTS」を提供する日本オプロ株式会社(東京都港区、代表:里見 一典、以下オプロ)は、デジタルペーパーを提供するソニービジネスソリューション株式会社(東京都港区、代表取締役社長:宮島 和雄、以下ソニービジネスソリューション)と両社のサービスを連携させることで、紙媒体の電子化を実現するペーパーレス化の促進と、紙媒体が介在するワークフローの効率化を実現するための協業を発表します。

オプロの『OPROARTS』とソニービジネスソリューションの『デジタルペーパー』を連携することで、紙で出力していた帳票などを電子化してペーパーレス促進を可能にします。さらに、今までは紙媒体が介在していた業務フローを紙の使用感を損なわずに電子化し、業務効率の改善を図ることで業務工数の削減や紙資源の削減を実現します。

本ソリューションは協業の第一段であり、今後はビジネスユーザーに向けたクラウドデータベース連携ソリューションのシームレスな提供や共同プロモーション展開を予定しています。

 

■ サービスの詳細説明・デモンストレーションをご覧になりたい方

日本オプロとソニービジネスソリューションは、幕張メッセとグランフロント大阪で開催されるCybozu Days 2017に出展し、日本オプロのブースにて参考展示及びデモンストレーションを実施いたします。
イベント名 :Cybozu Days 2017
イベントページ :https://cybozuconf.com/

<TOKYO>
日程:2017年11月8日(水)・9日(木)
会場:幕張メッセ 9~10ホール

<OSAKA>
日程:2017年12月5日(火)・6日(水)
グランフロント大阪

 

【ソニービジネスソリューション株式会社様からのコメント】
ソニービジネスソリューションズ株式会社
取締役 営業部門長
田中 誠 様
『日本オプロ様とのパートナーシップを組み、弊社がお役にたてることを光栄に思います。
この取り組みにより、OPROARTSとデジタルペーパーを連携させ、お客様の様々な業務フローの中でペーパーレス化を促進させたり、まったく新しいワークフローを構築したり、今までに無い付加価値をお客様に提供していけることを確信しております。』

 

■ OPROARTSについて(概略)https://micro.opro.net/Prime/

OPROARTSは、Salesforce、 kintone、Office365をはじめとした様々なクラウドサービスと連携できるクラウド帳票サービスです。帳票作成だけにとどまらず、データ仕分け、配信、保管、データ受け渡しなどのデータハンドリングを可能にする「ビジネスドキュメントフレームワーク」として機能を拡げていきます。

■ デジタルペーパーについて http://www.sony.jp/digital-paper/

紙のような質感と、ノートのような軽さ。小さな文字まで読みやすく、ペンで書き込みができる。ソニーがつくった新しい紙「デジタルペーパー」は紙の使い勝手を継承しながら、デジタルならではの機能を搭載。大量の文書を、一枚の中に保存して様々な機器とつながります。

 

【日本オプロ株式会社について】https://www.opro.net/

日本オプロ株式会社は、【Less is More ―より簡単に。より効率的に。】を開発指針とし、「無駄を省くことで、より最適になる」という考えで、パフォーマンスの高い製品開発を続けております。帳票システムメーカーとして、あらゆるサービスと連携し、それらを培ってきた技術と発想力をもとに、帳票システムだけでなく、マルチクラウドを利用した最適なサービスを提供しております。お客様にとってのOptimized Providerであることをお約束し、お客様に喜んでいただけるサービスを更に進化させて参ります。

 

会社名 日本オプロ株式会社
所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6F
代表者 代表取締役社長 里見一典

 

■ 当リリースに関するお問い合わせ先

担当 日本オプロ株式会社 マーケティング部
Tel 03-5765-6510
E-mail mktg@jp.opro.net

 

*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

※本プレスリリースはこちらからダウンロード可能です。

戻るページトップへ