プレスリリース

2017年5月9日

日本オプロ株式会社

報道関係者各位

モバイル端末でユーザー独自の帳票レイアウトが可能に!
~専用デザインツールでスマホ/タブレットに入力帳票を簡単に作成、
オフライン入力対応AppsMEのバージョンアップで提供~


日本オプロ株式会社(東京都港区、代表:里見 一典、以下日本オプロ)は、オフライン対応モバイルソフト「AppsME」に、ユーザーが自由にモバイル入力用帳票画面を作成できる「カスタマイズ画面設定機能(OPROARTS Live for AppsME)」を実装したことをお知らせします。
本機能の追加により、すでに多くのお客様にご利用いただいているクラウド帳票デザイナーで作成した帳票を、モバイル入力画面としてオフライン対応モバイル入力ソフト「AppsME」で利用できるようになります。

 

■ リリースの背景

「AppsME(アップスエムイー)」は、モバイルアプリケーションを独自開発することなく、Salesforceまたはkintoneのアプリケーションのレプリカを自動生成できるオフライン対応モバイル入力ソフトですが、「独自の入力画面で入力したい」というニーズには応えていませんでした。

本機能の追加により、クラウド帳票デザイナーツール「OPROARTS Live」で自由にレイアウトした使いやすいAppsME画面での入力ができるようになるだけでなく、ご利用者ごとやモバイル端末ごとに入力画面を変えることも可能になります。

 

■ 新機能追加後のAppsMEの主な特徴

  1. 1. アプリレプリカを自動生成
      モバイルアプリケーションを独自開発することなく、クラウドアプリケーションのレプリカを自動生成できます。
  2. 2. 場所を選ばないオフライン対応アプリ
      オフライン状態でデータ登録し、ネットワーク接続時にクラウドアプリケーションと同期が可能です。
  3. 3. アクセスコントロールとユーザビリティ
      AppsMEで操作する「アプリ」や「フィールド」の表示/非表示、またその表示順を設定できます。
  4. 4. 手書き入力機能
      指やタッチペンを使い、描いた文字や絵を画像として保存することができます。また、使用例として、署名(サイン)を筆跡データで保存する事が可能です。
  5. 5. モバイル画面を自由にカスタマイズ
      スマートフォンまたはタブレット用のカスタムレイアウトを作成することで、ユーザビリティがさらに向上します。
  6. 6. カメラ撮影写真データに位置情報を保持
      AppsMEで撮影した写真データに位置情報を保持することで、写真をエビデンスとすることも可能になります。撮影した写真データはサイズを自動縮小し、アップロードも短縮できます。
  7. 7. 効率化連携オプション
      手書き文字をワンタッチでデジタル化できるコクヨ株式会社の提供する「CamiApp S」や、タブレット上で直接手書き入力できる株式会社MetaMoJiの提供する「mazec for Business」との連携でさらに業務効率が向上します。

 

 

【AppsMEについて】https://micro.opro.net/AppsME/

AppsMEは、Salesforceやkintoneなどクラウドサービスへの入力作業を効率化させるオフライン対応モバイル入力ソフトです。モバイルから各クラウドサービスの管理データを閲覧・登録・編集・削除することができます。モバイルがオフライン状態でもデータの登録でき、いつでもどこでも情報共有を可能にします。

 

【日本オプロ株式会社について】https://www.opro.net/

日本オプロ株式会社は、【Less is More ―より簡単に。より効率的に。】をサービス指針とし、「無駄を省くことで、さらにより良いものになる」という考えで、よりパフォーマンスの高い製品開発を続けております。帳票システムメーカーとして培ってきた技術と発想力をもとに、単なる帳票だけでないマルチクラウドを実現すべくお客様に喜んでいただけるサービスを常に強化して参ります。

 

会社名 日本オプロ株式会社
所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6F
代表者 代表取締役社長 里見一典

 

■ 本件におけるお問合せ先

担当 日本オプロ株式会社 マーケティング部
Tel 03-5765-6510
E-mail mktg@jp.opro.net

 

*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

※本プレスリリースはこちらからダウンロード可能です。

戻るページトップへ