プレスリリース

2016年12月7日

報道関係者各位

日本オプロ株式会社

帳票の生成&配信サービス「伝票@Tovas」が大幅機能拡張
Salesforce等クラウドサービス上のデータも直接取り込み可能に


日本オプロ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:里見 一典、以下 日本オプロ)は、コクヨ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役 社長執行役員:黒田 英邦、以下 コクヨ)と協業し、帳票の生成と配信をワンストップで行うクラウドサービス「伝票@Tovas」の大幅な機能拡張を12月13日に実施いたします。これにより、Salesforceなどクラウド上の業務システムからデータを直接取り込み、請求書や注文書といった帳票を生成し、取引先への送付までを自動的に行うことが可能になります。

「伝票@Tovas」は、CSVデータをアップロードするだけで、あらかじめ設定された書式のPDF帳票を生成し、FAXや電子ファイル、郵送による取引先への送付までをワンストップで行うクラウドサービスです。近年、企業の業務システムがSalesforceをはじめとするクラウドサービスへと移行する中で、これらのサービス上のデータを「伝票@Tovas」に直接取り込みたい、というニーズが高まってまいりました。
そこで今回、日本オプロが提供するクラウドサービス「OPROARTS Prime」のクラウド連携機能「D3Worker」と連携し、「伝票@Tovas」の機能拡張を実施いたします。「D3Worker」は、複数のプラットフォーム上のデータを取得し、仕分けや変換等の処理を行い、各種クラウドサービスへと受け渡すツールです。これにより、ユーザーは業務システムの改修や手作業でのデータ整形作業を行うことなく、取引先向け帳票の自動発行が可能になります。

「伝票@Tovas」および「D3Worker」の機能はすべてクラウドサービスとして提供されるため、サーバ等の機器類は一切必要ありません。帳票ツール、配信システムは導入したいが、初期費用は抑えたい、システム運用の負担を軽減したい、帳票の発行数が毎月数百通~数千通という企業に最適なサービスです。

 

伝票@Tovas

 

サービスの詳細説明、デモンストレーションをご覧になりたい方

株式会社セールスフォース・ドットコムが主催するイベント「Salesforce World Tour Tokyo 2016」展示エリア、日本オプロのブース内にて、展示及びデモンストレーションを実施いたします。

イベント名 「Salesforce World Tour Tokyo 2016」展示エリア
日時 2016年12月13日(火)12:00-19:00
2016年12月14日(水)10:00-19:00
会場 ザ・プリンスパークタワー東京(〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1)
イベントページ http://eventjp.salesforce.com/

 

株式会社セールスフォース・ドットコムからのエンドースメント

【株式会社セールスフォース・ドットコム
 執行役員 アライアンス本部 ISVアライアンス部長 北原 祐司 様】

株式会社セールスフォース・ドットコムは、日本オプロとコクヨが協業し「帳票の生成&配信サービス」の提供が開始されることを心から歓迎いたします。今回のサービス提供により、Salesforceユーザの帳票作成から配信までの工程を、マルチクラウド上でのエコシステムにより、一括処理を可能にし、シームレスなビジネスコミュニケーションを実現します。
今後、このサービスがさらに発展することで、多くのお客様のクラウド基盤の構築や運用に大きく貢献すると確信しています。

 

コクヨ株式会社からのエンドースメント

【コクヨ株式会社 経営企画室 事業開発センター センター長 斉藤 亘 様】

コクヨ株式会社は、「伝票@Tovas」と「D3Worker」の協業を歓迎いたします。「@Tovas」は、2004年のサービス提供開始以来、帳票配信の分野でお客様の電子化、ペーパーレス化をサポートして参りました。
近年、企業の業務システムにおいてクラウド活用の動きが加速しています。この度の「D3Worker」との協業によって、お客様が利用するクラウドサービス上のデータ活用を推進し、データから紙へ、そして人へと業務をつなぐ「伝票@Tovas」の利便性がさらに高まるものと期待しております。

 

「OPROARTS Prime(オプロアーツ プライム)」について

OPROARTS Primeは、Salesforceをはじめとした様々なクラウドサービスと連携できるクラウド帳票サービスです。帳票作成だけにとどまらず、データ仕分け、配信、保管、データ受け渡しなどのデータハンドリングを可能にする「ビジネスコミュニケーションプラットフォーム」として機能を拡げていきます。

https://micro.opro.net/Prime/

 

「伝票@Tovas(でんぴょうアットトバス)」について

300社以上/利用者数20,000人以上(2016年11月現在)が契約・利用する「@Tovas(あっととばす)」にクラウド上での帳票生成機能を付加したサービスです。帳票の元となるCSVデータを受信し、クラウド上での帳票イメージ(PDF化)とFAX、ファイルによる配信を行います。セキュリティや情報トレーサビリティ(=情報の授受に関する足跡管理)も確保されており、インターネットサービスでありながら安心・安全な送受信環境を提供しています。

http://www.attovas.com/products/31.php

 

 

■日本オプロ株式会社概要

会社名 日本オプロ株式会社
所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6F
代表者 代表取締役社長 里見一典
ウェブサイト https://www.opro.net/

 

報道に関するお問い合わせ先は次の通りです。
日本オプロ株式会社 マーケティング部 麻生
電話:03-5765-6510 / E-Mail:mktg@jp.opro.net

 

*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

※本プレスリリースはこちらからダウンロード可能です。

戻るページトップへ