Salesforceをもっと活用しよう

Salesforce × OPROARTS

OPROARTS Primeで体感する
さらなるユーザーエクスペリエンス!

OPROARTS Primeは、Sales CloudやService Cloudだけではなく、
Salesforce CPQやField Service Lightning、Analytics Cloudなど、
Salesforceのあらゆるクラウドと連携することができます。
Lightning Experienceにも対応した最先端のユーザーエクスペリエンスを実感できます。

OPROARTS Primeの3つの機能

ViewFramer

データクエリー

複数オブジェクトからデータ抽出・集計を行い、高品質帳票の生成やBIツールと連携するためのビューを作成。

Documentizer

帳票生成

お客様の利用用途に合わせたPDF/Excel帳票を生成。バーコード表示やセキュリティ設定も可能な高機能な帳票を提供。

D3Worker

マルチクラウド連携

帳票の配信、保管業務を一括で自動処理。様々なクラウドサービスをつなぐマルチクラウド環境を設定だけで実現。

Salesforce CPQ 利用イメージ

Salesforce CPQで管理している見積情報から、お客様オリジナルの見積書を生成することができます。
帳票生成後の自動配信も可能です。

1.見積情報を登録
Salesforce CPQに見積情報を登録し、あらかじめ配置した[見積書]ボタンをワンクリックします。

2.見積書出力
あらかじめ作成した帳票テンプレートに見積情報が差込まれ出力されます。

3.お客様へ見積書を自動配信
見積書出力と同時に、お客様先に直接メールしたりファックスの送信もできます。

Field Service Lightning 利用イメージ

Field Service Lightningで、現場の作業報告等を簡単に情報共有が行えます。
モバイルプリンタがあれば、その場で直接帳票出力も可能です。

1.外出先で作業報告
作業現場や営業先からField Service Lightningに報告内容を登録します。

2.手書きの作業完了サインをもらう
お客様にタブレット上で作業完了確認の手書きサインをもらいます。
モバイル入力には、「オフライン入力」「紙帳票入力」「写真撮影」で現場をサポートするAppsMEもご利用いただけます。

3.現場でモバイルプリンタから印刷
登録した内容を作業報告書として、その場でモバイルプリンタから印刷もできます。

Analytics Cloud 利用イメージ

Salesforceで管理しているオブジェクト情報を、OPROARTS Primeで抽出・集計し、まとめたデータをAnalytics Cloudで可視化することができます。

1.ビュー作成
可視化したい情報をViewFramerで集約しデータを作成します。Salesforceサービスで管理している複数データや他クラウドで管理しているデータもマージ可能。

2.ダッシュボード作成
Analytics Cloud上に、データを可視化するためのダッシュボードを作成します。

3.表示結果から情報分析
情報を集約した結果をBI表示することで、報告業務の効率化や、経営上の意思決定に役立てることができます。

PAGE TOP