Office365をもっと活用しよう

Office365 × OPROARTS

OPROARTSを利用するとOffice365での業務の幅が広がることをご存知でしたか?
Excel、Power BI、OneDrive、SharePointといった
Office365の様々なサービスと連携するORROARTSをご紹介いたします。

帳表作成 Prime → Excel

Excelで簡単帳票作成

ご利用中のクラウドサービスの情報をExcelファイルで帳票出力したくはありませんか?
OPROARTS Primeであれば、使い慣れたExcelで簡単にレイアウト作成ができるため、短時間で帳票開発が可能です。

既存のExcelを帳票化

美しいPDF帳票も作成可能

あらゆるクラウドサービスに対応

無料ハンズオンセミナー

帳表作成サービス

専任技術スタッフによるサポート体制

データ可視化 Prime → Power BI

Power BIでクラウドのデータをスムーズに見える化

Salesforce・kintone 上のデータからレポートデータを出力したい場合には、ViewFramerにお任せください。
ViewFramerOPROARTS Primeのバージョンアップ機能としてリッチな帳票用データを作成できますが、それだけではありません。
Power BIと連携することにより、Salesforceやkintoneのデータをレポート表示し、スムーズにデータを可視化することができます。

PowerBI連携

ファイル保管 Prime → OneDrive

社内共有データはOneDriveに自動保管

OPROARTS PrimeD3Workerを利用して、OneDriveに帳票データを保管しましょう。
D3Workerは、作成した帳票データや、他システムで管理している既存文書・画像データをOneDriveに保管したり、お客様のもとへ配信することができます。例えば、お客様向け帳票はメールで配信し、社内向け保存用の帳票はOneDriveに保管というように、アイディア次第で無限の可能性を秘めています。

大量データの一括処理

様々な配信や保管に対応

自動でデータ仕分け

ワークフロー AppsWF → SharePoint

稟議・承認フローをSharePointで管理

AppsWFは、SharePoint上でワークフローの利用を可能にします。
AppsWFは、9年連続シェアNo.1の実績を持つ「intra-mart ワークフロー」を、クラウドに最適化したワークフローエンジンのため、安心して稟議・承認などの社内処理を行えます。

intra-martワークフローをクラウドに最適化

GUI操作で簡単ルート作成

柔軟な組織設定

豊富な標準機能

PAGE TOP