FIT2018 -金融国際情報技術展-

国内最大の金融機関のためのITフェア「FIT2018 -金融国際情報技術展-」に出展

10月25日(木)・26日(金)に東京国際フォーラムにて開催されるFIT2018 -金融国際情報技術展-に出展することが決定しました!
オプロの出展内容は以下の通りです。

<セッション>
[ペーパーレス事例から学ぶ]紙&手作業削減と時間短縮 ~海外金融機関事例 を踏まえて~

日時)10月26日(金)15:15-16:15
セッション番号)B7(2)-09

金融業界のドキュメント業務における業務効率化と生産性向上を2本立てで提案いたします。

①真のペーパーレス
業務効率化を目的としたペーパーレスが叫ばれる昨今、紙帳票の削減が進まないのではないでしょうか。帳票を電子化しただけでは業務効率化を実現することはできません。本セッションでは特別講師としてセールスフォース・ドットコム宮田氏を迎え、膨大な紙文書と手作業による確認プロセスを一挙に解決するソリューションを、活用事例を交えてご紹介します。

②顧客満足度を向上させるDM
昨今ではプロモーションがデジタルにシフトし、さらにマーケティングオートメーションを利用してOne To Oneのマーケティングが可能です。ここで見直したいのが、視覚や情報量で勝る従来の紙のDM。デジタルマーケティングとアナログを融合させることで実現するパーソナライズドドキュメントの効果を、活用事例を交えてご紹介します。

<ブース>
金融業界の[紙業務におけるルーチンワークの効率化][顧客満足度を向上させる、顧客のためのDM]をご提案いたします。

ブース番号)FinTechゾーン:EB34

■紙業務におけるルーチンワークの効率化
紙帳票のペーパーレス化は、単純な紙資源の削減だけでなく業務効率化も目的としています。しかし、帳票を電子化しただけでは業務効率化を実現することはできません。ブースでは、申込書やアンケートなどのスキャンデータをOCRしデータ活用することで、業務効率化を実現するドキュメントフレームワークをご紹介いたします。

■顧客満足度を向上させる、顧客のためのDM
一律に送付している紙のDMに、One to Oneマーケティングを実現します。
昨今プロモーションがデジタルにシフトし、さらにマーケティングオートメーションツールを利用してOne To Oneのマーケティングが可能になりました。しかしここでもう一度見直したいのが、視覚や情報量で勝る従来の紙のDMです。ブースでは、デジタルマーケティングとアナログを融合させることで実現するパーソナライズドドキュメントを、デモを交えてご紹介いたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お申込みはこちら
※セミナーは、上記ボタンより遷移後のページ右上[セミナー申込]よりお申込みください。

金融機関以外のお客様のご入場について

金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社以外のお客様は入場券が必要となります。
入場券をご希望の方は、セミナーをお申込みの上、下記フォームにて必要事項を入力し送信してください。
※郵送手配のため10月22日締め切り

<入場券のお申込みはこちら>

 

概要

主催 日本金融通信社
開催日程 2018年10月25日(木)・26日(金)10:00-18:00
場所 東京国際フォーラム【アクセス
参加費 入場無料
戻るページトップへ