第26回ユーザー事例セミナー [満員御礼]

本セミナーは終了いたしました

 

業務改革セッション2本立て
■[ユーザー登壇]失敗の前例から学ぶ:販売管理業務をSalesforceプラットフォームにワンストップで実現
■[ドキュメント/帳票業務の自動化]AI-OCR×RPA×OPROARTSが実現するドキュメント業務の改革

ご案内
PDFのダウンロードはこちら

第26回ユーザー事例セミナーの開催が決定しました!
26回目となる今回は、梱包・輸送・倉庫業務を中心に物流産業のビジネスフロンティアとしてロジスティクス業務を支える長島梱包様にご登壇いただきます。

●セッション1『OPROARTS × soarizeで業務標準化して属人化解消!
~見積書作成から請求書発行まで、販売管理業務をSalesforceプラットフォームにワンストップで実現~』

長島梱包様では、OPROARTS/soarizeを活用した業務改革に取り組み、複雑な故に有識者しかできなかった「見積の標準化」「受注・納品管理」をはじめ、「社内での情報共有」「リアルタイムの情報把握」など様々な業務改革を実現致しました。今やシステムの常識となったクラウド基盤上で実現した長島梱包様の事例をもとに、OPROARTS/soarizeを導入したことによる効果について事例をもとにご紹介いたします。

●セッション2『AI-OCR×RPA×OPROARTSが実現するドキュメント業務の改革』

日本オプロのセッションでは、AI-OCR×RPA×OPROARTSが実現する手書きドキュメント/帳票を自動でデータ化するドキュメントソリューションをご紹介します。OPROARTSは、設定だけでデータのリレーションからドキュメント出力までを可能にするドキュメントフレームワークです。
RPA、AI-OCRと連携することで、手書きドキュメント/帳票のデータ化からクラウドシステムへの入力などの一連の業務を、すべて自動化することが可能です。定型業務や事務処理にかかる作業工数を削減し、企業の生産性を高めます。
セッションではデモも併せてご紹介させていただきます。

また、懇親会ではソニーのデジタルペーパーを触りながら「手書き文書のOCR」を体験いただけるコーナーを設けております。

基幹業務効率化、紙業務完全クラウド化にご興味をお持ちの方にお気軽にご参加いただけるセミナーとなっております。

 

本セミナーは終了いたしました。
数多くのお申込み、誠にありがとうございました。

 

概要

主催 日本オプロ株式会社
開催日程 2018年10月12日(金)16:00-18:30(受付開始 15:30、懇親会 17:30-18:30)
場所 株式会社セールスフォース・ドットコム セミナールーム
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー11階【アクセス
プログラム 15:30

受付開始

16:00-16:50

■セッション1『OPROARTS × soarizeで業務標準化して属人化解消!
~見積書作成から請求書発行まで、販売管理業務をSalesforceプラットフォームにワンストップで実現~』

長島梱包株式会社
取締役 長島 祐平 様

コムチュア株式会社
クラウドソリューション本部
クラウドソリューション第一部
課長 谷岡 諭 様

16:50-17:30

■セッション2『AI-OCR×RPA×OPROARTSが実現するドキュメント業務の改革』

日本オプロ株式会社
サポートサービス部
部長
泉 博章

17:30-18:30 懇親会(体験コーナー:手書き文書 AI-OCRドキュメント活用)
お持ち物 お名刺 1枚
受講票
定員 30名 ※満席になり次第、締め切らせていただきます。
参加費 無料(事前登録制)
戻るページトップへ