パーソルプロセス&テクノロジー株式会社様 導入事例

販売管理・要員管理を一元化! AppsFSの可能性

  •  AppsFS 
  • 対応プロダクト
竹本 光太郎 様
竹本 光太郎 様

「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」を合言葉に、働く人に働く楽しさを提供する組織づくりに取り組まれてきたパーソルプロセス&テクノロジー株式会社様。2016年より、弊社日本オプロとタッグを組み「AppsFS」を中心に据えたソリューションでお客様の課題解決に挑んでいます。
今回は、製造メーカー向けに設計開発専門のエンジニア派遣・業務受託を行うあるお客様の事例をあげ、「AppsFS」の有効性について語っていただきました。

 

日本屈指の総合人材サービス企業が自ら開発した最新の販売管理システム

派遣法改正に伴い、収益モデルの多角化、受託事業へのシフトなどの必要性に駆られていた今回のお客様。派遣業界やIT業界では「人材確保」に大きな課題があり、社内で人材の争奪戦が繰り広げられることもあったそうです。プロジェクト収支の可視化や登録スタッフの情報管理といった経営上 の基礎固めをするために、私たちが提案したのがAppsFS。既存のあらゆるツールの中で機能面、コスト面ともに最も魅力的なツールであるとご判断いただき、今回のプロジェクトはスタートしました。
課題解決のためにオプロさんと共に目指したゴールは、派遣・請負ビジネスに携わるあらゆるお客様に有効な「人材サービス業向けテンプレート」を開発することです。
主な要件は4つ。
① 役務(人材サービス)提供型就業に特化した管理項目を標準で搭載させること。
② 法令改正にも対応できる汎用的な帳票テンプレートを用意すること。
③ 業績のトレンド分析、売上・原価・粗利、各種KPIの可視化を可能にすること。
④ ユーザーにとって「はたらくが楽しく」なり、使いやすいツールであること。
これらを実現するため、「プロジェクト管理」「取引先情報」「品目・部品表」「要員管理」といった機能を搭載していたAppsFSに、私たちテンプグループのノウハウを詰め込んだ人材派遣サービス機能を追加。また、この機能に伴う労働派遣契約書、労働派遣通知書など、18にものぼる帳票テンプレートをオプロさんにご用意いただきました。機能アップしたAppsFSに、さらに人材情報を可視化させる当社のHITO-Talentと会計管理システムを連携させることで、想定機能数61機能のうち50機能を標準でカバーできるソリューションへと進化しました。

 

必ず得られる業務効率化、新たな競争力

商談・契約管理、実績管理、プロジェクト損益管理、外注管理、各種帳票管理という領域においてまだExcelや紙を使われている企業様は少なくないと思います。情報管理がExcelや紙のままでは、プロジェクト収支の可視化ができないばかりか業務共通化も難しくなるのが現実です。今回のお客様は上記すべての情報をAppsFS上で管理したことで、プロジェクト収支の可視化や業務共通化だけでなく業務効率の大幅アップを実現しました。請求事務で30%、請負管理者で20%、営業担当者で15%もの工数削減が見込まれています。

 

AppsFSで「はたらく楽しさ」を実現

今回のプロジェクトを通して私たちは、派遣・請負ビジネスをされている企業様はミドル・バック業務に差をつける必要はないと改めて感じました。本来、企業は競争力を高めていくためにマーケティングや営業、採用などの領域にこそ投資を回すべきであり、何千万ものシステム投資をしてい るようであれば極めて困難であると、そう感じています。
その為には「低コスト・短期間」で導入できるテンプレートをカタチにしたい。最終的な目標は「5日で使える販売管理システム」の実現です。
今後もオプロさんと協力しながら、人が介在する事業を営む、すべてのお客様に対し、AppsFSが実現する「はたらく楽しさ」をお届けして、業界を変革していきたいと思います。

主な効果

  • 主要な業務は標準機能ですべてカバーでき、業務共通化を実現
  • プロジェクト収支の可視化や外部連携も
  • 各部門の工数を削減し、業務効率も大幅アップ

 

対応プロダクト

  • AppsFS

 

* 本事例に記載されている情報は初掲載時のものとなります。閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください

 
お問い合せ
 
戻るページトップへ