日本オプロ株式会社

お問い合わせ

サイバートラスト株式会社

業種:「情報通信」
業務:「文書化」

Microsoft Dynamics CRM×OPROARTSで顧客との関係強化に挑む!

山岡氏

フィッシング詐欺、情報漏えいなど、ネットワークに潜むリスクから企業を守るサイバートラスト株式会社様。国内認証市場の先駆けとして、時代に適したPKI(公開鍵暗号基盤)ソリューション、SSLサーバ証明書発行・認証、マネージドセキュリティサービス、端末認証および管理サービスなど、ネットワーク社会における多様なセキュリティニーズに応えてきました。

今回は、Microsoft Dynamics CRMとOPROARTSの連携で顧客情報の一括管理と内部統制の同時実現に挑まれたサイバートラスト株式会社 管理本部 情報システム部の山岡達也様にお話をうかがいました。

主な効果

● 稼働実績8年間で99.99%の圧倒的な安定性!
● あらゆる基幹システムに対応できる柔軟性!
● 顧客満足度アップにつながるデザイン性!
● 内部統制などさまざまな個別ニーズに対応できる拡張性!

マルチプラットフォーム「OPROARTS」

当社がOPROARTSを導入したのは、3年ほど前のことです。当社には、システムを利用する部署がそれぞれの業務に必要なアプリケーションを自ら選定・開発・運用するといった文化があり、当時の業務管理部門が、販売管理と帳票業務の効率アップを目的にCRMシステムとOPROARTSの導入を決めました。
そして今年より、CRMシステムをもっと全社的に活用し、お客様との関係をより深めていこうと、既存システムからMicrosoft Dynamics CRMへのシステム移行がなされることになりました。この時、以前のシステムと同じ要望が社内から上がりました。見積書や注文書のPDFをシステムから直接発行でき、さらに後述の様々な要件を満たす必要がありました。Microsoft Dynamics CRM標準の機能で構築するのは難しそうでしたし、これまで利用する中で、ASPサービスにありがちなサーバが落ちるといったことも一切なかったので、引き続き利用させていただくこととなりました。

要件の細部にまで対応できる柔軟性

私が思うOPROARTSの優位性は、どんな要件にも応えられる柔軟性です。たとえば、今回の場合は以下のような要件を満たす必要がありました。

  • CRMの承認機能に連動し、承認の有無に応じて帳票上の押印の有無を自動的に切り替える機能
  • 2ページ目以降のヘッダの非表示など、柔軟な画面レイアウト表現
  • 商材に応じて価格表示項目等の表示を自動的に切り替える機能

「信頼とともに」の理念を掲げる当社では、内部統制に特に力を入れています。

たとえば、お客様に社印を捺印した見積書をお出しする場合は、不正防止のために必ず決裁権限を持つ上司の承認を得る必要があります。一方で、お客様のお求めに応じ、すぐにでも社印を捺印した見積を用意したいという営業担当者の要望も当然あります。
OPROARTSなら、CRMとの連携により即時捺印対応ができます。たとえ担当者が帰社した後でも携帯端末からの申請・承認を行うことにより、いつでも会社社印を捺印できます。また、商材ごとに見積書等に表示する項目は異なりますが、商材に合わせて帳票に表示される項目を自動選択してくれるので、手間をかけることなくすぐに綺麗な帳票をお客様にお届けすることができます。

「信頼」をお届けする会社が信頼できるシステム

現在、オプロさんにご協力いただきながら、帳票出力時に自動的に「メモ」に帳票が格納される機能の実装を進めており、これによりMicrosoft Dynamics CRMの「監査ログ」機能に対応することが可能になります。これが完成されれば当社の内部統制はますます強化されることになります。
今後もお客様に変わらない「信頼」をお届けできるように、引き続き社内システムと内部統制の強化に努めていきたいと思っています。

製品